ニュース

2021.12.29

【ゴジラ迎撃作戦】この冬は淡路島でイルミネーションを楽しもう!

「光と音の淡路島西海岸」をぜひ体験しませんか?

この冬は淡路島のイルミネーションに注目!12月18日より淡路島西海岸ではギリシャのパルテノン神殿をはじめ、国内外の世界遺産建築物に映像を投影する世界的なデジタルアーティスト長谷川章氏が手掛けるデジタルアートが「のじまスコーラ」「ミエレ」「オーシャンテラス」「青海波」の4つのレストランにてデジタル掛け軸として映し出されています!頭上には冬の夜空に輝く星たちと目の前に広がる対岸の神戸の夜景と共に、「光と音の淡路島西海岸」をぜひ体験しませんか?

光と音の淡路島 詳細はこちら!

ゴジライルミネーション上陸中!!

ニジゲンノモリ「ゴジラ迎撃作戦」ではゴジライルミネーション上陸中!この冬にしか見ることができないイルミネーションゴジラ。高さ3mの「ゴジラ」が日没後にライトアップされ、アトラクションが終わった後の写真撮影にお勧め!ミュージアムにご入場可能なチケットをお買い求め頂くとより間近でゴジライルミネーションを見る事ができます。夜の森に怪しく輝くゴジラに突入する迫力満点のジップラインと合わせて是非お楽しみください!ゴジラ迎撃作戦1周年を記念して1月10日までの期間限定で上陸中!
この冬は淡路島でデジタルアートの色とりどりの光に染まる幻想的な世界を楽しんでみてはいかがでしょう?

【ゴジライルミネーション】

期間:2021年11月6日(土)~2022年1月10日(月) ※点灯は日没後
料金:無料 ※別途アトラクションチケットが必要

 

ゴジラ迎撃作戦1周年について

ゴジラ迎撃作戦とは?

『ゴジラ迎撃作戦』は、淡路島に上陸した世界最大の実物大ゴジラをテーマにし、ゴジラの強大さと迫力を存分に体感できる世界唯一のエンターテインメントアトラクションです。参加者は国立ゴジラ淡路島研究センターの一員となり、東宝が制作した映画さながらのアトラクション映像を通じて、淡路島に現れたゴジラに対して繰り広げられる『ゴジラ迎撃作戦』の説明を受けた後「ジップライン」「対ゴジラ細胞シューティング」アトラクションにチャレンジします。併設された世界初の常設「ゴジラミュージアム」では、ゴジラ映画の特撮美術を担ってきた株式会社 東宝映像美術の協力のもと、映画のシーンが目の前にあるような大迫力のジオラマ等が展示されています。

「ゴジラ迎撃作戦」の詳細はこちら

本イベントの新着情報は、ニジゲンノモリ公式WEBサイトや、Twitterでチェック!

 TM & © TOHO CO.,LTD.

ニュース一覧へ戻る