ニュース

2020.01.13

伊弉諾神宮×ナイトウォーク火の鳥「神秘の杜の恋人の聖地」キャンペーン

「伊弉諾神宮」と恋人の聖地「ナイトウォーク火の鳥」がコラボレーション!

東経135度線の記す島。

国を生み神々を生み出した記紀に伝わる神話の島、淡路島。

その島で、神秘の森を明るく照らす恋人の聖地「ナイトウォーク火の鳥」。

至高のパワースポットで、伊弉諾神宮と連携した聖なる絵馬に願いを綴ろう!

恋人の聖地「ナイトウォーク火の鳥」とは?

手塚治虫氏の「火の鳥」の世界感を題材にしたストーリーを追いながら、全長約1.2kmの暗い森の中を自らの足で歩いて体験するプロジェクションマッピングです。

ストーリーは、手塚 眞氏が監修したニジゲンノモリでしか見ることのできないオリジナルのものです。このストーリーと世界感を、クリエイティブ集団NAKEDの代表である村松亮太郎氏が、最新テクノロジーを駆使し演出しました。ロマンティックで幻想的。今までにない非日常的な光景が楽しめます。

ナイトウォーク火の鳥は2019年に、恋人の聖地に選定されました。恋人達を応援するロマンティックなデートコースです。

①入り口にて、パワースポット伊弉諾神宮の絵馬をお渡しいたします。

②伝説の火の鳥に誘われ、いざ出発!

③ロマンティックな景色がお二人を誘います。ゆっくりお進みください。

④恋人と一緒にキーアイテム「火の鳥の涙」を取ろう!

⑤自然の森を生かしたプロジェクションマッピングを随所で公開。

⑥双子の木が見えたら、そっと話しかけてみよう!

⑦ナイトウォーク火の鳥最大の仕掛けポイント。二人で秘密を解き明かそう!

⑧無事に火の鳥が復活したら、火の鳥に見守られながら出口を目指そう。

⑨出口で絵馬に願い事を書き込もう!絵馬は後日、伊弉諾神宮に奉納されます。

 

チケット購入特典はパワースポット「伊弉諾神宮」の絵馬と、神秘の杜の水(御井の清水)!

伊弉諾神宮とは?

伊弉諾神宮は、古くから淡路島で「いっくさん」と呼ばれ、信仰を集めている神社です。日本の国をお生みになられた2神、男神「伊弉諾尊」女神「伊弉冉尊」が祀られている神宮です。

日本最古の歴史書である「古事記」の冒頭“国生み神話”によるとこの2神によって最初に生まれた島が“淡路島”であるとされています。

伊弉諾神宮のHPはコチラです

御井の清水

古事記の仁徳紀の中に「朝夕に淡路島の寒泉(しみず)を酌んで大御水(おおみもい)として献上した」との記述が残る名水。天皇の御料水としてかつては淡路島から朝廷に運ばれていました。

 

写真や動画をSNSに投稿すると素敵なグッズをプレゼント!

#ニジゲンノモリ#ナイトウォーク火の鳥 のハッシュタグをつけてインスタグラム・Facebook・Twitterに投稿すると、手塚治虫キャラクターのグッズなどが当たるガラガラ抽選会に参加できます!

お気に入りの1枚をSNSに投稿して素敵なグッズを貰おう♪

 

開催概要

実施期間

2020年1月13日(月)~2020年2月2日(日)

 

実施場所

兵庫県淡路市楠本2425番
兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」「ナイトウォーク火の鳥」エリア内

ニジゲンノモリへのアクセス情報はこちら

 

公演時間

17:30、18:15、19:00、19:45、20:30 ※季節により変わります。

アトラクションの受付時間はこちら

 

チケット料金

平日・土日祝 大人¥2,500 
※価格は税込みです。伊弉諾神宮の絵馬と御井の清水がついています。


\券売機に並ばず入場できる!/

神秘の杜の恋人の聖地 ナイトウォーク火の鳥 チケットの購入はこちら

 

 

お帰りの高速バス・高速船のご案内

ナイトウォーク火の鳥をお楽しみいただいた後は、出口から送迎バスがございます。送迎バスで各駐車場にお送りいたします。

また高速バスをご利用の方は、淡路ICから高速バスにご乗車いただけます。

船をご利用の方は、岩屋港から高速船で明石までお帰り頂けます。

 

日本語案内

 

外国語案内

ニュース一覧へ戻る